営業時間
月・金 10:00~11:00
火・木 10:00~16:00
月・水・木 19:30~20:30

電話受付時間 9:30~15:00
053-482-8617

BLOGブログ

2020.05.29 |ブログ

ヨガと骨盤矯正

目次

骨盤の歪みを整えればお腹も脚もほっそりする!骨盤矯正ヨガ7選

骨盤は上半身と下半身を繋ぐ結合部にあり、身体のバランスをとるため人間の中心に位置しているとても大事なパーツです。
しかし、何らかの影響によってこの骨盤に歪みが生じてしまうと、肩こりや冷え、ぽっこりお腹、下半身太りなど、さまざまな不調を招くことになります。

そこで今回ご紹介するのは骨盤矯正に効果的なヨガ方法です。
どんな生活で歪みが生じてしまうのか、無意識に行っている癖や習慣をチェックしながら取り入れてみてください。

骨盤矯正はどんな方にオススメ?

骨盤矯正の大きな目的は、骨盤の歪みを軽減させるということなんです。歪みを軽減させることで、下記のような効果が期待できます。

・姿勢が変わり、バランスが良くなる
・ホルモンバランスが良くなる
・ぽっこりお腹からスッキリお腹になる
・基礎代謝が上がる
・自律神経の働きも良くなる

骨盤の歪みは生活をしていたら、誰にでもあるものなので一概にこの方とは言い切れませんが、下記のような方は骨盤の歪みが比較的大きい可能性が高いです。

・巻き肩(肩が体の内側に入ってしまっている状態)の方
・椅子に足を組んで座る方
・高いヒールを履いている方
・頬杖をついている方
・重い荷物を片方の肩で担いでいる方
・産後の方

骨盤矯正に効果的といわれているヨガのメリット

骨盤矯正をするためには専門のお店に行ったり、骨盤矯正ベルトをしたりと、さまざまな方法があるかと思いますが、実はヨガも骨盤矯正に役立つポーズが数多くあるといわれています。

ヨガのポーズで行える骨盤周辺の関節をストレッチしたり、骨盤を支える筋肉を鍛えたりする動きが重要!
毎日行うことで、歪んでいた骨盤も本来あるべき位置に戻すことができるので、ボディラインを整えることができるんですよ。

また、大きな筋肉があるお尻の筋肉ほぐしたり鍛えたりしての血行促進や鼠径部をストレッチすることでリンパの流れをよくすることができるので
代謝が上がり、脂肪が燃焼しやすい身体を作ることができます。
全身のシェイプアップにも役立ってくれるので、積極的に骨盤矯正ヨガを取り入れていきたいですね。

骨盤矯正ヨガ①ネコのポーズ

まずご紹介する骨盤矯正ヨガは、「ネコのポーズ」です。
ウォーミングアップにもおすすめなヨガなので、最初はネコのポーズから行うことがおすすめ。

①両腕は肩幅に、両脚は腰幅に合わせて四つん這いになります。
②一度息を吸ったら、今度は吐きながら床を手で押して背中を丸めます。
猫が威嚇するときのようなイメージで、丸めてお腹を覗き込みましょう。
③吐き終えたら、今度は息を吸いながら背中を反らし、お尻を突き出します。
胸も張り、目線は天井へ向けましょう。

これを5回繰り返してみてください。
この骨盤矯正ヨガは腰痛の緩和にも効果的で、全身が伸びて気持ちいいですよ♪

骨盤矯正ヨガ②橋のポーズ

続いては、「橋のポーズ」です。
橋のポーズは、骨盤と背骨を気持ちよく伸ばすことができるので、身体全体の歪み改善に役立ってくれます。

①仰向けになって両脚を腰幅に開いたら、両ひざを立てます。
両腕は身体の横に置き、手のひらは床につけておきましょう。
②息を吸いながらお尻をゆっくりと持ち上げ、10秒間キープします。
このとき、ひざとひざが開かないように注意してください。
③まだ余裕があるなら、肩甲骨を寄せていき、背中の下で両手を組みます。
④5秒キープしたら、息を吐くタイミングで背中からゆっくりお尻を下ろしていきましょう。

こちらの骨盤矯正ヨガは猫背解消にも効果的で、バストアップにも繋がるといわれています。
さらには下垂した内臓を正しい位置にもどしてくれる効果も!
無理のない程度で行ってみてくださいね。

骨盤矯正ヨガ③ワニのポーズ

続いてご紹介する骨盤矯正ヨガは、「ワニのポーズ」です。
ワニのポーズは、骨盤周りの筋肉の緊張を緩めるために効果的なポーズです。

①仰向けになったら両脚を伸ばしてリラックスします。
②両腕を肩の高さで横に伸ばし手のひらを下にして置いたら、息を吸うと同時につま先を天井に向けてかかとを突き出します。
③息を吐きながら右脚を上げ、左の方へ倒します。
④顔は右側に向け、ウエストをひねったまま5呼吸繰り返しましょう。

反対側も同じように行ってください。
こちらの骨盤矯正ヨガはウエストをねじるのでシェイプアップにも効果的ですよ♪

骨盤矯正ヨガ④立ち木のポーズ

続いてご紹介する骨盤矯正ヨガは、「立ち木のポーズ」です。
骨盤の歪みによって滞ってしまった血流を促進することができます。

①両脚を腰幅に開いて立ちます。
②片方の足の裏に体重を乗せたら、もう片方のひざを曲げてかかとを内ももの付け根近くに持っていきます。
③息を吐きながら胸の前で合掌したら、息を吸って両腕をまっすぐ上に伸ばしましょう。

自然呼吸をしながら30秒キープしたら、反対側も同じように繰り返してください。
こちらの骨盤矯正ヨガは胸を張り背筋を伸ばすことが大切ですが、反り腰にならないよう注意してくださいね。

骨盤矯正ヨガ⑤三日月のポーズ

続いてご紹介する骨盤矯正ヨガは、「三日月のポーズ」です。
三日月のポーズは、太ももの裏を伸ばすことができ、左右の高さがずれている骨盤を整えることができます。

①両腕は肩幅に、両脚は腰幅に合わせて四つん這いになったら、足の甲を床につけます。
②片方の足を手と手の間に置いたら、息を吸いながら両手を天井に向けて上げます。
③次に息を吐きながら、前に出した脚を踏み込みます。
④そのままの状態で自然呼吸を繰り返しながら30秒間キープしましょう。

反対側も同じように繰り返してみてください。
こちらの骨盤矯正ヨガは脚の引き締めだけでなく、二の腕の引き締めにも効果的です。

骨盤矯正ヨガ⑥合せきのポーズ

続いてご紹介する骨盤矯正ヨガは、「合せきのポーズ」です。
合せきのポーズは、股関節のストレッチに効果的で、太ももから股関節の柔軟性を高めることが期待できます。

①ひざを開いて座り、足の裏を合わせます。
かかとを身体に引き寄せて、つま先は両手で包み込むように持ちましょう。
②息を吐きながらゆっくり上体を前に倒して30秒呼吸を繰り返します。
おへそをかかとにつけるイメージで行いましょう。
③最後は息を吸いながらゆっくり上体を戻してリラックスしてください。

骨盤から前に倒すことがポイントです。
こちらの骨盤矯正ヨガは自律神経を整える効果もあるので、寝る前に行うとリラックスできますよ♪

骨盤矯正ヨガ⑦英雄のポーズ2

最後にご紹介する骨盤矯正ヨガは、「英雄のポーズ2」です。
英雄のポーズ2はヨガの中でも代表的なポーズ。
シンプルな動きですが、股関節に対するストレッチ効果が高いですよ♪

①両脚を前後に大きく開いて立ちます。
このとき、前にある脚のつま先は外側に向け、後ろにある脚のつま先は45度くらい内側に向けましょう。
②息を吸いながら、両腕を肩の高さにあげて前後に伸ばします。
③次に息を吐きながら、前にある脚のひざを曲げて、腰を沈めます。
④あごはひき、お尻の穴はマットの方へ。股関節に意識を向けて開きましょう。
後ろにある脚はしっかり伸ばし、5呼吸しましょう。

ゆっくり戻したら、反対側も同じように繰り返してください。
こちらの骨盤矯正ヨガはウエストやヒップ、太ももなどの引き締めにも効果的です。

骨盤矯正に効果的なヨガポーズをご紹介させていただきました。
自分の好きなヨガポーズを1日1ポーズでもいいので、毎日継続していくことが大切です。
骨盤が本来あるべき位置に戻れば、ボディラインが整えられ、美しい姿勢や痩せやすい身体を維持することができますよ♪

合わせて骨盤矯正のストレッチもご紹介!

SHARE
シェアする
[addtoany]